光脱毛とフラッシュ脱毛は、基本的に同じ脱羽毛の手法になります。呼び方が違っているだけで、同じように光での施術になります。医療レーザー脱毛とはことなり、出力が抑えられているのが特長です。医療レーザーのような強力なパワーはありませんが、マイルドな光で、痛みの少ない脱毛が可能です。照射の時には、程よい暖かさで、うたた寝してしまうこともあるくらいです。VIOラインだけは、痛みが強めです。

IPL脱毛やSSC脱毛という種類があるのも、違いが気になるところでしょう。特殊な光であるインテンス・パルス・ライトを使うのが、IPL脱毛の方法です。黒い色をした色素に反応する特性を生かして、毛根へダメージを与えて、ムダ毛を少なくしていく脱毛方法です。インテンス・パルス・ライトと共に、ジェルを使い脱毛のお手入れを行います。

SSC脱毛は、スムーススキンコントロールメソッドというネーミングの頭文字をとっての呼び名です。開発はイタリアで、脱毛とともに、美しい椅子肌にもなれるというお手入れです。ビーンズジェルを塗布して、クリプトンライトを照射していきます。毛穴に植物由来である制毛成分を浸透させていき、無駄毛が再生するのを抑えるという方法です。