IPL脱毛とは

| 未分類 |

IPL脱毛は、インテンス・パルス・ライトという光を使用する施術方法で、インテンス・パルス・ライトは広帯域の光エネルギーにより毛根の黒色のメラニン色素に働きかけ、毛根を弱らせて脱毛を促します。照射威力がレーザーよりも弱いため、医師でなくても安全に使うことが可能です。主にエステサロンなどで使用され、サロンがそれぞれ選んだ独自のジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから施術を行ないます。
IPL脱毛の特長は、拡散光なのでレーザーよりも安全性が高く、やけどの心配はありません。敏感肌でレーザー脱毛ができなかった場合でも脱毛が可能で、痛みが極めて少ないです。従来の脱毛は、機器の種類や肌の色が濃い場合は脱毛ができないことや、産毛には施術が不可能なこともありますが、IPL脱毛は、毛のメラニン色素のみに効果があるため、剛毛や産毛など全てのムダ毛を脱毛することが可能なのです。さらに施術時間は短く、可視光性が肌を活性化するため、肌のキメを整えて毛穴を引き締めるため、脱毛しながら美肌効果も期待できます。デメリットは、施術の回数が多くなることですが、1回の施術料金が安いため、トータルで考えると費用は安くなる可能性は高いです。