医療レーザー脱毛はいくつかの脱毛機器を組み合わせて脱毛をすすめていく場合が多いです。そのほうが効率よく毛を減らしていくことができるからです。ではどのような種類の脱毛機が使われているのでしょうか。有名なものは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーではないかと思われます。もちろん他にも種類はありますが、少し特長を知っておくと脱毛する時も、効果がきっと分かりやすいでしょう。アレキサンドライトレーザーは脱毛では定番のジェルを塗る必要のない脱毛です。皮膚は冷却ガスなどで冷やしながら行うので、痛みも少なく安全に脱毛できます。日本ではシェアが一番大きいようですね。ダイオードレーザーは照射範囲が広く、刺激も少ない脱毛機なので、とてもスムーズなケアができるレーザーです。産毛にも効果があるのでエステ脱毛より抜けるでしょう。YAGレーザーは色黒の人でも脱毛ができるという特徴をもっています。光が深く届くため、男性のひげなどにも最適といわれているレーザーです。しかしレーザー脱毛はどの機械が一番いいかというものではありません。医療レーザーだからといって1回だけで効果が分かるものでもないことは知っておきましょう。