SSC脱毛とは

| 未分類 |

エステサロンなどで提供されている脱毛手法のひとつSSC脱毛とは、通常のレーザーやワックス、ニードルなどを用いるのとはちょっと違った特殊なジェルを用いて行う施術です。多くの場合、このジェルの内部には粒子状の物質が含まれており、これらを脱毛したい部位の皮膚表面にしっかりと塗ることによって毛穴から徐々に浸透していくのを促します。

SSC脱毛ではこうやって毛穴から浸透していったジェルが直接毛根に触れることによってムダ毛の組織にダメージを与え、育毛力を奪い去っていくのです。さらにSSC脱毛では上部から特殊なライトを照射することによってジェルに含まれた物質が反応して毛根組織に対してダメージを与えることが可能となります。通常のレーザー脱毛だと毛根のメラニン色素と反応して温度を高めてダメージを与えますが、SSC脱毛だとこのように物質に反応させることで脱毛効果を得ることができるわけです。

この点において、レーザーならば肌に黒ずみやホクロ、アザ、日焼け跡があると施術を受けることができないわけですが、しかしSSC脱毛では変わらず受けることができます。また、施術中の痛みが耐えられないという人でもこの手法であれば痛みも最小限に抑えることが可能ですので、ストレスなく脱毛を完成させることができるでしょう。